「セックス・ピストルズの全曲ランキング」 米ローリングストーン誌が発表

1 : 2022/05/25(水) 23:12:23.28 ID:CAP_USER9

Every Sex Pistols Song, Ranked
Punk rock’s greatest swindle – from world-wrecking classics to puked-out covers to “Who Killed Bambi?’
By Charles Aaron※DeepL翻訳
May 24, 2022 1:24PM ET
https://www.rollingstone.com/music/music-lists/every-sex-pistols-song-ranked-1342612/malcolm-mclauren-you-need-hands-1343377/

今、セックス・ピストルズと彼らを生み出したインターネット以前の1970年代の状況を理解しようとする若者にとって、大学レベルの勉強はほとんど必須である。ピストルズはマルチメディア文化のジャムであり、テロリストの脅威であり、新マルクス主義のアートプロジェクトであり、完全な詐欺であり、幽霊の訪問であり、爽快なロックバンドだった(最後の言葉は非常に意外なものだ)。敵対的で無責任な生身の10代の若者であったにもかかわらず、彼らはポップカルチャーを破壊し、永遠に変容させたのである。少なくとも、私たちパンキッシュな弟子たちはそう思っていた。
1977年のデビューアルバム『Never Mind the Bollocks, Here's the Sex Pistols』以前から、彼らの濁った遺産を利用した作品はどんどん埋め立てられてきた。中にはバンドのメンバーさえ出演していない作品もある。ブラック・アラブズやフランスのバスカーを紹介しよう。バンド解散後、ベーシストのシド・ヴィシャスが行ったソロ・ギグは、「セックス・ピストルズ」として繰り返しブートレグされている。とはいえ、ここではバンドの全曲、つまり少なくとも1人のメンバーが演奏し、ピストルズの名で正式に販売された曲を紹介する。もちろん、ピストルズはそうしたブルジョワ的な区別をなくそうとしたし、生きたまま皮を剥ぐことを好んだし、それはしばしば実行したのだが。

1 'God Save the Queen'

2 'My Way'

3 'Anarchy in the U.K.'

4 'Bodies'
5 'Holidays in the Sun'
6 'Pretty Vacant'
7 'No Feelings'
8 'Problems'
9 'Seventeen'
10 'No Fun'

11 'Liar'
12 'Did You No Wrong'
13 '(I'm Not Your) Steppin' Stone'
14 'E.M.I.'
15 'Silly Thing'
16 'Satellite'
17 'Submission'
18 'Something Else'
19 'Belsen Was a Gas'
20 'I Wanna Be Me'

(※21位以下省略)

1ゴッド・セイブ・ザ・クイーン
https://www.youtube.com/watch?v=yqrAPOZxgzU
セックス・ピストルズがどれだけ多くの慣習に背いたとしても、エリザベス2世の自己顕示欲と猥雑な費用をかけた銀婚式で彼らがした王冠サイズの糞に比べれば、何も変わらない。1977年、イギリスは経済的自由落下、階級闘争、ストリート暴力、横行する腐敗など崩壊しつつあり、ピストルズは、理論家たちがイギリスという国全体が死につつあるのではないかと真剣に考える中、打撃を与えた。
ジェイミー・リードが汚された君主を象徴的に描いたスリーブ、ジョニー・ロッテンの壮大で不愉快な歌詞と恐ろしく正確な「No Future」スローガンを持つ「God Save the Queen」は、その時が来た反乱のマニフェストであった。まるで宣戦布告のように扱われた。
ジョーンズの悪魔のようにスパイクの効いたエディ・コクランのリフは、14本ほどのオーケストラを重ねたピストルズのスタンダードなガッツポーズのグルーヴに落ち、ドラマーのクックはキットを叩きまくる。ロッテンの最初の詩は、トップ・オブ・ザ・ポップスで「汝の恐るべき対称性」を歌ったあの曲以来、イギリス人による最高の詩である。まったくもってゴージャスなゴブだ。

2マイ・ウェイ」
https://www.youtube.com/watch?v=rDyb_alTkMQ
ジョニー・ロッテンは、登場人物が互いに殺し合ったり自殺したりすることを歌ったが、シド・ヴィシャスは事実上毎日、公共の場で自殺し、一連の悲惨な、カリスマ的ですらある発作を起こし続けていた。それはブラックジョークではあったが、パンクとは違う。The Great Rock 'n' Roll Swindle』の最高のシーンは、ポール・アンカが最初に、そしてフランク・シナトラが持っていたバラードをシドが演奏するところだ。

3 : 2022/05/25(水) 23:13:21.97 ID:JxHgc+520
ジョジョのパクリ?
5 : 2022/05/25(水) 23:15:01.57 ID:ydkCyJgC0
>>1
>4 'Bodies'

これが一番好きだな

6 : 2022/05/25(水) 23:15:48.08 ID:HkrQqC7k0
勝手にしやがれ!からの曲だらけだな
7 : 2022/05/25(水) 23:16:55.79 ID:jozOBHo+0
みかんのうただな
8 : 2022/05/25(水) 23:18:11.29 ID:hnhVa8gQ0
ロードランナーはメドレーになるんか
9 : 2022/05/25(水) 23:18:21.12 ID:PhKZVTom0
むしろロックンロールスウィンドル
10 : 2022/05/25(水) 23:18:43.72 ID:tg4kAy2E0
全曲ランキングするほどたいして曲ないだろ
23 : 2022/05/25(水) 23:45:52.25 ID:B91PHBGc0
>>10
これ
11 : 2022/05/25(水) 23:20:04.15 ID:sWQueH1B0
ロードランナーは癖になる
12 : 2022/05/25(水) 23:21:13.91 ID:unY8WHi20
マイウェイ入れるなよw
13 : 2022/05/25(水) 23:21:19.59 ID:By/pH7Es0
EMIが一番かな?
14 : 2022/05/25(水) 23:24:40.13 ID:xwzks0zW0
アルバム一枚しか出してないよね?
16 : 2022/05/25(水) 23:26:06.79 ID:jZcBYOSH0
ジョナサンリッチマンはメロディーメーカーだからな
17 : 2022/05/25(水) 23:26:19.92 ID:xug5fgxE0
ロンドンパンクよりニューヨークパンクより同世代の京都のSS
18 : 2022/05/25(水) 23:29:18.88 ID:eXqD/5Iy0
オールドマンのマイウェーは好き
19 : 2022/05/25(水) 23:39:00.83 ID:OiLqGlJI0
アナーキーインザUKしか知らん
20 : 2022/05/25(水) 23:40:00.16 ID:DU4xTKIG0
マイウェイはシドヴィシャスのソロでしょうが!
21 : 2022/05/25(水) 23:42:14.27 ID:kslH/vzu0
my way はむしろ不快
22 : 2022/05/25(水) 23:42:41.09 ID:pHCWcL2D0
>>21
ふざけすぎだよな
24 : 2022/05/25(水) 23:52:08.46 ID:ynqCvVWA0
ちょっと渋すぎるかW
25 : 2022/05/25(水) 23:53:38.53 ID:0xzqO1YV0
2年しか活動してないんだよな
26 : 2022/05/25(水) 23:55:20.56 ID:glaJ9LY60
no fun はオリジナルの方が良いな
27 : 2022/05/25(水) 23:58:17.88 ID:glaJ9LY60
my way は布施 明 の方が良いな
28 : 2022/05/26(木) 00:00:20.82 ID:rX7rvWYR0
今聴くとたいしたことねぇバンドナンバー1
29 : 2022/05/26(木) 00:11:39.32 ID:XsgMjh3q0
ジョニー・B.グッドのカバーとかセンスあり過ぎw
30 : 2022/05/26(木) 00:12:13.68 ID:5xnVGsUD0
ゴッドセイブザクイーンだけの一発屋
31 : 2022/05/26(木) 00:19:52.96 ID:gtWhuwit0
伸びないスレ
今の時代は受けないんだろうな

コメント

タイトルとURLをコピーしました