大学

ニュー速

女子大生のグライダーが着陸失敗し、脊髄損傷 生涯半身不随か

talkニュー速+

【事故】JR代々木駅前の交差点でパトカーと自転車が衝突 自転車に乗っていた女子大学生が軽傷

talkニュー速+

【トランスジェンダー】男湯、女湯を”身体”で区別する「日本ルール」は合理的…トランス選手の「女子大会出場」が拒否された理由

talkニュー速+

【 別府市大学生死亡ひき逃げ事件】八田容疑者の”祖父”が胸のうちを語る「一方的にぶつけてきたと言ってる」「被害者遺族と話し合うつもりはない」

talkニュー速+

“女装姿”で銭湯の女性用脱衣所に侵入 20歳大学生を現行犯逮捕「女性の裸が見たかった」

talkニュー速+

【静岡県警】「息子が暴れだし殴られた」別荘で投資家の父親に暴行か 大学生の22歳男を逮捕

talkニュー速+

【ニューヨーク工科大学感染症専門医】本当の感染のホットスポットはトイレかもしれない、トイレのドアノブを消毒用ワイプで開閉し、便座カバーを使用し、トイレを流す前に蓋を閉めるように

talkニュー速+

【大阪高裁】大学生が転落死した美人局事件「少年院送致」決定を不服とした少女側の抗告を棄却

talkニュー速+

【千葉工業大学は僅差でトップ届かず】一般入試の志願者が多い大学ランキングTOP50、4年連続で2位

talkニュー速+

【痴漢】路上で女性の下半身触る大学生再逮捕 「後ろを歩いていたら性的欲求が出た」

芸スポ

早稲田大卒・皆藤愛子アナ 高2まで勉強への“熱意”失い模試も「E判定」 それでも“絶対行ける”と自信を持てた理由とは?

talkニュー速+

【神戸】ファミマでTシャツ万引き→経営者に暴行! 現金3万円所持の大学生が逮捕

芸スポ

「大学合格は芸能人のコネ」の指摘に鈴木福(20)「気持ちはわからなくないけど」「論文を書くとか誰でもできるようなことをやるのではなく…」

talkニュー速+

【トランプ前米大統領】米国の大学を卒業する外国人は卒業証書の一部としてこの国に滞在できるグリーンカード(永住権)を自動的に取得すべきだ、短大も含む

talkニュー速+

【大学生】令和の若者もハマる任天堂「ファミコン」人気再燃のわけ

talkニュー速+

【味覚異常に悩む大学生】私は高校3年の時にコロナに感染した、年齢も若く、症状は軽症だったため、薬を飲めばすぐに治るだろうと思っていた、しかし発症から3日目、突然食べ物の味や匂いがなくなった

talkニュー速+

【奈良】学習塾で同僚女性の水筒などに唾や尿を入れた疑いなどで講師だった大学生を逮捕

talkニュー速+

【米Newsweek誌】新型コロナはまだ終わっていない、変異株 「フラート」が感染拡大中、今夏は 「爆発と強さ」に要警戒…南オーストラリア大学教授 「フラートに対応したワクチンは9月頃に入手可能になる予定」

talkニュー速+

【カリフォルニア大学サンフランシスコ校研究】コロナワクチンの短期的な副作用が長期的な抗体反応を高めることが判明

talkニュー速+

19歳女子大生惨殺事件、彼氏はガールズバーで借金までしてこの女性に200万使っていた

talkニュー速+

「太ももは太ければ太いほど死亡率が低い」健康長寿に欠かせない筋肉量をチェックする意外なバロメータ 東京大学名誉教授が解説…太もも55cmと65cmで死亡率は雲泥の差

talkニュー速+

【園田競馬場】Xに「爆破」と投稿(21歳)女子大生を逮捕、レース観戦中に見つかる

talkニュー速+

採用を取り消し…教員免許ない20代教諭、授業をしていた 採用時に免許取得見込みの証明書を提出…その後、免許を確認すると「取得手続き中」で未取得の状態だった 大学在学中、手続きを怠ったことが原因

talkニュー速+

【トー横】家出中の小6「トー横キッズ」を性的暴行疑い 自称「トー横の帝王」練馬区の大学生(21)逮捕

ニュー速+

東大、授業料2割値上げへ議論本格化「説明不足」「仕方ない」

talkニュー速+

【政府】地方大学医学部に新入学枠、付属病院勤務を条件に奨学金などを支援も

芸スポ

61歳で大学教授をやめて、「へき地のお医者さん」を選んだ、香山リカさんの第二の人生

ニュー速+

【医療】大学病院で相次ぐ臓器移植の受け入れ断念、厚労省が全ての状況を確認へ…件数・理由の報告求める

talkニュー速+

【スウェーデン・ルンド大学研究】タトゥー(入れ墨)は悪性リンパ腫のリスクを高める、タトゥーを入れている人は入れていない人よりもリンパ腫を発症する可能性が21% 高い

talkニュー速+

【週刊プレイボーイ】5類移行から1年、コロナってどうなったの?大阪大学名誉教授の宮坂氏 「ウイルスが世の中からいなくなったわけではありません それどころか、実際には今でも多くの感染者がいる」